クレジット現金化は違法行為なのでしょうか?

クレジット現金化は時と場合によっては違法性があるのではないか?と疑われる事があります。
もちろん、クレジットカードを使って現金化なんて一般的な考えとしては何かあるのではないかと思う事も少なくはないでしょう。
クレジット現金化について違法性はあるのでしょうか?

クレジット現金化は違法なのでしょうか?

クレジット現金化で現金を手にすると言う事について、違法かそうでないかと言えば、その中間のグレーゾーンだと言えます。
基本的にはクレジットカード会社ではショッピング枠について、現金を入手する為に利用する事を認めてはいません。
国としてももちろん、法律的には許可していない事と言えます。
しかし、クレジットカードを使用しつつ現金化を行った場合の罰則がないと言うのも事実で、このような事からグレーゾーンだと言えるのです。

クレジット現金化が公になった場合にはどうなるのでしょうか?

クレジット現金化を自分でやっても、現金化業者に依頼して行っても、公になってしまった時には、特に罰則はありません。
ですが、お手持ちのクレジットカードの使用は出来ない状態、つまり利用停止処分になる事は免れないでしょう。

悪徳業者に気を付けろ!

現金化業者の中には、公の機関からの許可を取っている、国からの許可を得ている、と言ったようなキャッチフレーズでホームページ等を開設している業者がいます。
しかし、前述したようにクレジットカード会社でも国でも認めていませんので、こうしたキャッチフレーズには要注意です。

△PAGE TOP