クレジット現金化は進化し新しい仕組みが出来つつある

クレジット現金化は日々進化しているものでもあります。
世の中の動向に合わせて複雑化していると言う説もある程です。
例えば、クレジットカードで購入する事が出来るギフト券や商品券があったとしましょう。
それを利用して商品を購入して転売したとしたら?現金化できるだけでは無く、そのステップが複雑になるので、現金化が目的であると言う証明がしにくくなるのではないでしょうか。
クレジット現金化の新しい仕組みにはどのようなものがあるのでしょうか。

クレジットカードで購入できるギフト券や商品券を利用した現金化

クレジットカードで購入する事が出来るギフト券や商品券はある程度の種類が限られています。
そういったギフト券や商品券をクレジットカードで購入して、単純に現金化したのでは割に合いません。
トータル的にはマイナスになる事が分かっているからです。
購入金額のおよそ80パーセント程度の現金でも良いと言うのではればそのまま現金化すれば良いのですが、マイナスになる事を考えるとちょっぴり損をしている事に気づく事でしょう。

新しい仕組みのクレジット現金化

前述したようにクレジットカードで購入したギフト券や商品券を使用して、換金率の高そうな最新のゲーム機やスマホ等を購入し、それを転売すると言う方法が新しい仕組みです。
そうすれば、ギフト券や商品券はゲーム機やスマホ等を購入する為に購入した事が認められますし、それを転売するかどうかは個人の自由になります。

△PAGE TOP