クレジット現金化は一体何なのでしょうか?

クレジット現金化は最近広告などでも見かけるようになった、歴史の浅い現金化をするシステムです。

どういった仕組みで現金化が出来るのかは、あまり詳しく知らないと言う方も多いのではないでしょうか。

クレジット現金化は、一体何なのでしょうか。

クレジット現金化とは?

クレジット現金化とは、「古物商取引の許可を持っている業者が消費者に対してクレジットカードのショッピング枠を利用させた現金化」の方法です。

大抵の場合は、クレジットカードでショッピング枠内で商品を買わせて、これを古物として扱い、購入代金の80パーセント程度の現金を支払うと言うものです。

クレジット現金化の業者と消費者のメリット

業者側から見れば、実際の商品購入代金と買取価格の差額が生じますので、それが利益になります。

10000円の商品を消費者が購入してクレジット現金化を行えばおよそその20パーセントが業者の利益になると言う計算です。

一方消費者側から見れば、購入金額の80パーセント程度とは言え、現金をすぐに手にする事が出来ます。

何かしらの急な物入りで、現金が必要になった時に、キャッシング枠がいっぱいだったとしたら、ありがたい仕組みになると言えます。

クレジット現金化には落とし穴があるの?

クレジット現金化は業者にとっても消費者にとってもどちらにも何らかのメリットがある仕組みだと思える部分がありますが、実際には、様々なリスクが存在しており、両者にとってプラスになるか?と言うとそうも言いきれないものもあるのです。

クレジット現金化を利用するのであれば、このリスクはしっかりと知っておいた方が良いでしょう。

万一の事を考えてこうしたリスクの種類やケースを知っておけば、損となる事は少なくなります。

また、悪徳業者に当たってしまってとんでもない事態を招いてしまったと言う事も避ける事が出来るでしょう。

クレジット現金化を上手く利用すれば現金化に困る事は無くなる?

クレジット現金化を上手く利用する上では、前述したようにリスクが存在します。

それを知らずに軽い気持ちでクレジット現金化を行ってしまい、トータルで考えるとマイナスだ!と言う事にならない為にも、現金の取り扱いには日頃から注意をする事が必要です。

困ったらクレジット現金化が出来るから大丈夫!と言うような感覚では、金銭感覚もおかしくなっていくでしょうし、万一リスクが発生して負債を抱えるようになったり自分の信用を失うような事になった場合には取返しが付かない事も有り得るのです。

更新情報

2017/03/28
リンク集の情報を更新しました。
2017/03/28
クレジット現金化は一体何なのでしょうか?の情報を更新しました。
2016/01/20
クレジット現金化は進化し新しい仕組みが出来つつあるを新規投稿しました。
2016/01/20
クレジット現金化は違法行為なのでしょうか?を新規投稿しました。
2016/01/20
クレジット現金化はクレジットカードの利用規約には触れる可能性がありますを新規投稿しました。
△PAGE TOP